いちご鼻の肌質による正しいケア

きちんと正しいケアをしていますか。

多くの人が悩んでいるいちご鼻やニキビですが、私もその悩み人の一人でした。
気になってしまい、鼻を指で押して毛穴の脂を取ったり、脂取り紙で鼻を頻繁に押さえたりしました。テレビでも「ごっそり取れる」というようなキャッチコピーで売り出している鼻パックのようなものがありますが、これらのケアは実はすべていちご鼻やニキビを悪化させてしまう行為なのです。

 

ではどうすれば治るのかということですが、その説明に入る前にまずやっていただきたい重要なことが一つあります。それは「自分の肌質を知る」ということです。
多くの人がスキンケア商品をドラッグストアで購入していると思いますが、商品を見てみると化粧水だけでも「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」など種類が多いことがわかります。これらをつけた時の自分の好みで選んでいる人はいないでしょうか。それは間違いです。これらはいわば「脂肌質」「乾燥肌」「とても乾燥肌」というように買い手の肌質に対応して売っているのです。つまり乾燥肌の人がさっぱり化粧水を購入した場合、そのあとの乳液や保湿クリームなどの手入れを怠れば肌が荒れる恐れがあるのです。

 

ですから「自分の肌質を知る」ことはいちご鼻やニキビを治すだけではなく、肌質の改善にもつながり女性にとってはメイクのりも良くなるのでとても大切なことなのです。
肝心の肌質を知れる場所ですが、名の知れた化粧品メーカーを取り扱うショッピングセンターやコスメストアの化粧品売り場では必ずと言っていいほど調べてくれます。しかも無料のところがほとんどだと思います。頬や目尻のあたりのメイクを500円玉ほどの大きさ軽く落として、機械を当てて見るだけなので、手間も時間も全くかかりません。

 

さて、ここからはスキンケアについて書きたいと思います。肌質によって化粧品の種類は少し変わってきますが、スキンケアは基本的には同じで問題ないと思います。

 

いちご鼻やニキビができる原因はもちろん脂ですが、細かいことを言えば「脂を取り過ぎたために出た脂」が原因です。私たちはいちご鼻やニキビを治すために鼻パックや脂取り紙でケアをしますが、それによって実は肌を守るのに必要最低限の脂まで取られてしまい、肌が危ないと思って脂を通常よりも過剰に分泌するのです。つまり、治すためにしてきたケアによっていちご鼻やニキビは生成されているのです。
原因がわかれば簡単です。肌に負担をかける余分なスキンケアはやめて、肌を守るようなスキンケアに変えればいいのです。

 

そのために大切なことは?強くこすらない、余分な脂は取らない?肌を乾燥させない?肌に刺激を与えないです。
?メイクを落とす時によく落ちるようにごしごしと擦ってはいませんか。これはNG。まずクレンジングは顔を濡らす前に行うのが鉄則。水と脂は馴染まないので、濡れた顔にクレンジングを乗せても本来の効果は発揮されません。まずはメイクとクレンジングを丁寧に馴染ませ、十分に馴染んだところで今度は水とクレンジングを馴染ませるように徐々に顔に水をつけていきます。このとき指先で大きな円を描くようにして優しく丁寧に撫でるように洗います。するとクレンジングが白くなってくると思います。これが水と馴染んだよというサイン。水まで馴染ませたら一度ぬるま湯である程度落とします。

 

その後洗顔ですが、スクラブ入りのものは肌に刺激が強いのであまりおすすめはしません。また、ネットなどで十分に泡立て、肌に乗せるように、今度は指先で小さな円を描くように鼻先の細かいところまで優しく洗いましょう。
?洗顔後、お風呂上りにすぐ化粧水をつけましょう。できれば1分以内がベスト。洗顔後、汚れがなくなった毛穴は時間とともに締まっていきます。そのため時間が経つほど化粧水は肌の内側に入りにくくなります。時間が経ってしまった場合はスチームを顔に当てたり、再度ぬるま湯に顔をつけるなど毛穴を少し開かせた状態にしてから化粧水をつけるのがいいと思います。いちご鼻やニキビができる場所は肌質が弱いところなので、他のところよりもしっかりと化粧水を染み込ませましょう。コットンにたっぷり化粧水をつけ、顔の気になる箇所に数分間乗せておくだけでも違います。

 

化粧水のあとは肌に染み込ませた水分が蒸発しないように蓋をします。これが乳液です。乳液は額、頬、顎、鼻に乗せ、顔の内側から外側に向けて円を描くように伸ばしていきます。化粧水を閉じ込めると同時にしっとりとした乳液の性質を利用してリフトアップをしましょう。
最後は保湿クリームです。これをしない人もいますが、乳液だけでは化粧水を閉じ込めただけで肌がパサパサになりがちです。しっかり保湿クリームも塗りましょう。500円玉ほどの量を乳液同様に各ポイントに置いて伸ばすように肌に染み込ませましょう。

 

?日焼けもいちご鼻やニキビの原因です。紫外線も肌がストレスを感じて脂を出す要因になるので、日焼け対策はきちんと取りましょう。
脂の出方は生活習慣や体質とも関係しています。明日明後日で治そうとするのではなく、ある程度長い目で見てゆっくり改善していくのが望ましいと思います。
私もまだまだ改善中です。いちご鼻やニキビとおさらばして、目指せすっぴん美人。